天空の城顔

山崎直子

宇宙飛行士

宇宙ステーションの中で、

シャトル乗組員の

目覚まし時計代わりの音楽に

山崎サンの娘の優希ちゃん(7)が

選んだ曲が流れたそうな(4/8)。

それが、なんと!

映画「天空の城ラピュタ」

挿入曲「ハトと少年」。

「ママがリラックスできるように」

地上にのこされた優希ちゃんが

選んだその曲は

主人公の少年パズーが

毎朝飼っている鳩たちを

小屋から放す時に

トランペットで奏でる曲。

映画の中でも、ヒロインの少女シータが

たしかその音で目覚めるんだった。

アニメ史上、これ以上ないというくらい

健康的な朝のシーンだ。

すこやかで爽やかでロマンがあって

その後の冒険を予感させる

元気はつらつな曲。

数多い久石譲サンの

名曲の中でも、ひときわ光彩を放つ

ワタシが最も好きな曲のひとつだ。

これは、モノホンの「天空の城」の住人になった

優希ちゃんのママだけでなく、

日本中のアニメファンが勇気をもらう

泣いて喜ぶ演出ではないか〜。

日本人の一人として

山崎サンを誇りに思うと同時に

優希ちゃんにも

大拍手!




 TOPページ   ランキング一覧   ご意見


イラスト・文章の無断転載を禁止します/著作・松村宏