超新星顔

内山航平選手

北京五輪・体操の男子個人総合で、

銀メダルを獲得(8/14)

現在日本代表チームの指導をしている

具志堅幸司サンが84年ロサンゼルス大会で

金メダルを獲って以来絶えて久しかった

個人総合でのメダルだとか。

しかも19歳での快挙。

体操ニッポンに待望の

超新星が現れたねえ!

あん馬で二度も落下して

一時は24選手中23位だったのに

そこから2位まで駆け上がった勢いは並みじゃない。

やっぱり、いったん光りだすと爆発的なのが

超新星だからね。

最後の鉄棒の演技なんか

守りに入った金メダルの楊威選手を

遥かにしのぐ輝きがあったよね。

これで団体に続いて二つ目の銀メダル

ギンギン

に光ってるねえ!




 TOPページ   ランキング一覧   ご意見


イラスト・文章の無断転載を禁止します/著作・松村宏