銀熊顔

寺島しのぶ

第60回ベルリン国際映画祭で、

銀熊賞(最優秀女優賞)に

輝いたそうな(2/19)。

若松孝二監督の「キャタピラー」で

大戦中に中国戦線から

四肢を失って帰還した

夫に尽くす妻を演じているとか。

なんでも「もんぺが似合う」

若松監督が指名したというんだけど、

NHK大河ドラマ「龍馬伝」の

龍馬の姉・乙女役も

たしかに田舎武家娘の

プンプンするくらい生活臭のある

演技が光ってるもんね。

寺島サン本人はすでに

舞台公演で帰国していて

授賞式には出られず、

喜びのメールを若松監督が

ステージで代読しようとして

携帯電話取り出したら

笑いが起こったという。

戦時中の農家のもんぺの奥さんと

携帯メールとのギャップが

大きかったんだろうね。

ドイツの映画人たちもまさか

寺島サン本人が実は

芸能一家のお嬢様で、

現在はフランス人アートディレクターの

奥さんだとは思わないだろうなあ。

いや、だからこそ世界的実力の俳優だって事か。

女優恐るべし。




 TOPページ   ランキング一覧   ご意見


イラスト・文章の無断転載を禁止します/著作・松村宏