フカヒレ顔

天璋院篤姫(宮? あおい)

NHK大河ドラマ「篤姫」が

いよいよ最終回を迎える(12/14)

ああ、もう年の瀬!って感じがするねえ。

で、大役を演じ終えたあおいちゃんは、

あちこちのマスコミからインタビューを

受けているみたいだけど、そのたび、

「篤姫を演じるというより、

篤姫の人生を生き切った感じ」

と答えている。

「インタビューに答えていても

篤姫がしゃべっているのか

私自身なのかわからなくなる」とも。

そこまで役と同化するってのもスゴイよね。

大変な才能だと思うけれど

かの美輪明宏サンによれば、

優れた役者は、みな憑依体質だとおっしゃる。

なんでも、役の人物が自分の中に入って

勝手に自分を動かすのだとか。

そんなオカルトみたいなことが

ホントにあるのかわからないけれど

ワタシはあおいちゃんは

フカヒレ

とか、ツバメの巣みたいな人だと思う。

中華の高級料理をしょっちゅう食べられるような

身分ではないから詳しくは知らないけれど

フカヒレとかツバメの巣ってのは、

それ自体が単体でものすごくおいしい

素材というわけではないよね。

どちらかというと無味のようだ。

だけど、出汁とかスープとかを

吸い込ませ、染み込ませてやることで

とんでもなく美味しい料理に化ける。

あおいちゃんは、

きっとそういう「媒体」なんだね。

脚本や、演出、そして優れたスタッフに

囲まれて煮込まれると、

どんどん味が出てきて光を放ち

たちまち料理の頂上に君臨する。

23歳で国民的女優になっちゃった

あおいちゃん、今後どんな女優になっていくんだろう。




 TOPページ   ランキング一覧   ご意見


イラスト・文章の無断転載を禁止します/著作・松村宏