ボツ顔

谷垣禎一

自民党総裁

政権奪還の決意を示すため

設置しようとしていた

「影の内閣」がボツになったそうな。

なんでも「影の大臣」をつくると

大臣の名をめぐって

ポスト争いが始まると

懸念が広がって

引っ込めたんだとか。

実に自民党らしい話だ。

かわりに政策立案は

「政権政策委員会」が出来て

石破サンが仕切ることになった。

幹事長に選んだ大島サンは

配下の幹事長代理を

1人から6人に増やし

幹事長の権限を強化した。

党改革のリーダーシップをとるはずが

指導力がどんどん低下してる。

影の内閣どころか

影のない彼




 TOPページ   ランキング一覧   ご意見


イラスト・文章の無断転載を禁止します/著作・松村宏