失笑顔

高砂親方(元朝潮)

十両の若麒麟が大麻所持で逮捕され(1/30)

協会が蜂の巣をつついたような大騒ぎになって

もしかしたら助かったと思ってるかも。

朝青龍の土俵上でのガッツポーズ問題で

武蔵川理事長から呼ばれて

厳重注意を受けた(1/29)よね。

おまけにそのあと相撲教習所の

卒業証書の授与式で代読をしたさい、

証書に記されていた

武蔵川理事長や友綱所長の

下の名前が読めず赤っ恥をかいたもんで

いっせいにマスコミが取り上げた。

これだけでも泣きっ面に蜂だけど

それで終わらない。

翌日モンゴルから帰ってきた朝青龍が

ガッツポーズが問題になってることすら

知らなかったことがバレた。

高砂親方は指導どころか、

理事長の注意すらまったく伝えてなかった

実態が明らかになった。

師匠失格と本来なら大問題になるところ。

ところが大麻事件の再発で

マスコミの集中砲火から免れた。

でも、それでホッとして

一件落着にするようじゃ

師匠じゃなくて

失笑




 TOPページ   ランキング一覧   ご意見


イラスト・文章の無断転載を禁止します/著作・松村宏