お笑い顔

孫正義オーナー

ソフトバンクがお笑い選手権

「S-1バトル」を3/1から始めるそうな。

携帯を使って映像を配信し、

利用者が審査員になるというシステムで

なんとそのチャンピオン賞金が

1億円

賞金総額2億2000万円というからオドロキだ。

でも孫サンは

「金額が大きすぎるという議論もあったが、

ゴルフやF1などスポーツに比べると、

お笑いの賞金は低い」

だって。ふうむ。

「S−1」は孫ー1億円

ジャンルは漫才、コント、モノマネ何でもありらしいので

人気のある芸人さんたちが多数参加するだろうし

彼らが出演するテレビ・ラジオはじめ、

あらゆるメディアで話題にするだろう。

その宣伝効果はそうとうデカイ。

キャメロンディアスやブラピなどの

外タレに何億も使うくらいなら

かえって安上がりなのかもしれない。

しかも春は新規契約が増える時季。

お笑いブームを利用した

キラーコンテンツで、

若者を中心にガバっと

契約獲得を狙ってるってわけだ。

おわらい芸人に1億円払っても

損しない孫サン




 TOPページ   ランキング一覧   ご意見


イラスト・文章の無断転載を禁止します/著作・松村宏