サプライズ顔

新庄剛志

福岡のヤフードームで行われた

ソフトバンク-日本ハム戦の

始球式にサプライズ登板したそうな(5/18)

しかも古巣のファイターズではなく

ホークスのユニフォームを着て登場、

後輩の森本選手と一打席限定の

ガチンコ勝負をしたんだとか。

もともと福岡の高校出身だから、

球場のファンはさぞかし盛り上がっただろうな〜。

しかも、現役引退して1年半になるのに

なんと145キロの剛速球で

ひちょり選手を空振りさせたそうな。

さらに変化球も織り交ぜてカウント2-2から

高めの直球で遊ゴロに仕留めて

「師弟対決」に勝利したんだって。

さすが、千両役者だねえ。

ところで、この企画は

2016年のオリンピックを日本に招致する

イベントの一環だったそう。

う〜ん。それはよく意味がわからないな。

だいいち、福岡といえば五輪開催候補地を

東京と争って負けたんじゃなかったっけ。

新庄選手がホークスのユニフォームを着て

後輩と勝負することが

東京五輪招致となんの関係があるのかね?

理解に苦しむなあ。

マウンドを降りたとき、

06年に受賞した、ゴールデングラブ賞の

金色グラブを客席に放り込む

パフォーマンスがあったそうなんだけど

それがもしかすると、金メダルと

ひっかけたつもりだったのかなあ?

・・・ナゾだ。

1つ年上の伊達公子サンがテニスで

現役復帰して活躍してるんだから

新庄サンももう一度やればいいのに。

お祭りは好きでも、

そんな心情ではない?




 TOPページ   ランキング一覧   ご意見


イラスト・文章の無断転載を禁止します/著作・松村宏