E−ライン顔

釈由美子

今年度のE−ライン・ビューティフル大賞に

選ばれたそうな(6/22)

だけど「E−ライン」って、なんだ?

釈ちゃんはグラビアアイドル出身の

ナイスバデーだから、

エロチック・ライン

と、ヤラシ〜想像をしていたら

鼻とアゴの両先端部を

結んだ直線のことなんだって。

横から見て、この線の内側に

クチビルが収まっていると

美しい口元であると、

アメリカの矯正歯科医が基準とした線で

エステティック・ラインだってさ。

この線を判断基準にして

改善するのが治療目的のひとつだそうな。

あら、なんだ、つまりは

矯正歯科の業界PRか・・・。

この企画は「E−ライン美人」を

広く讃えるのが目的ではなくて

「E−ライン」という言葉の普及が目的なんだろうね。

いや、もっと言えば、

E−ラインをはみ出した

口元はブサイクでブス!

という「新常識の普及」を目指してるんだろう。

その新常識=劣等感に頭を占拠されたクライアントが、

歯科矯正に大勢押しかけてくれるのを

期待してるってワケだ。

ためしに自分の鼻の頭とアゴに

手元にあった定規を

当ててみたけど、しっかりクチビルがくっついた。

う〜ん。やっぱりな。

何十年も人間やってきたけど

美しい横顔と言われた経験がない。

笑える横顔と言われた事はある。

でも、歯科矯正の基準内でなければ

生きていけないと思いつめることは

たぶん生涯ないと思うので、

ワタシには

どうでもE−ライン




 TOPページ   ランキング一覧   ご意見


イラスト・文章の無断転載を禁止します/著作・松村宏