愛知顔

佐藤嘉洋選手

K-1 WORLD MAX の準々決勝で

過去2連敗の宿敵

ブアカーオ・ポー.プラムック選手を

完全ノックアウト勝利(7/7)。

これはスゴイ!

現王者のアンディ・サワー選手と並んで、

K−1最強選手のブアカーオ選手は

ダウンすらほとんどしたことがない選手なのに!

生涯初のKO負けのようだ。

これで次回大会では念願の

魔裟斗選手との日本人頂上決戦が実現。

佐藤選手がどんなにこの対戦を待ち望んでいたか、

K−1ファンなら誰もがよく知っている。

試合後にリングの上でマイクを握ったので、

どれだけ喜びを爆発させるかと思ったら

第一声が

「みなさん、こんばんは

愛を知る県、愛知県

から来ました

佐藤嘉洋です。」

と、いつものキャッチフレーズで挨拶。

・・・ホント変わってるよなあ。

郷土愛が強いのかもしれないけれど、

これだけカッコいい場面で言うんだから

その平常心には恐れ入るなあ。

ワタシも見習おうかな。

出身が鳥取県だから、

「鳥を取る県、鳥取県から来ました・・・」

ダメだ。勇気がない。

佐藤選手はスゴイ強心臓だなあ。

あんな大舞台で言い放つんだから。

もし、魔裟斗選手に勝ったとしても

そういうんだろうか。

言うな、きっと。

魔裟斗ファンからものすごい反感買うだろうね。

う〜ん、ちょっと、聞いてみたくなった。




 TOPページ   ランキング一覧   ご意見


イラスト・文章の無断転載を禁止します/著作・松村宏