鬼の目にも顔

イビチャ・オシム前監督

6年間過ごした日本を去り

夫人とともに自宅がある

オーストリアへ帰国したそうな(1/4)

成田空港には300人を超す

ファンや教え子が集まり

オシムさんの想像を超える

盛大な見送りになったもんで

さすがに感激した様子だったとか。

「泣いたのは私の人生の中で

数えるほどしかないが、

今日はそのうちの1回に

なるかもしれない」

とウルウルしてたんだって。

まさに

オシムの目にも涙

なにしろ専属通訳の人によると、

公の場で「うれしい」の表現を

使ったのも初めてらしい。

日本代表チーム監督の重責を背負って

脳梗塞と大変な目にあったのに

日本での最後のオシム語録が

「うれしい」って

日本人にとっても

うれしいね。




 TOPページ   ランキング一覧   ご意見


イラスト・文章の無断転載を禁止します/著作・松村宏