役者顔

緒形拳

肝臓ガンで亡くなったそうな(10/5)

遺作となったのは、もうすぐ始る連続ドラマ

「風のガーデン」(フジテレビ系)だとか。

なんでも、緒形さんは終末医療に取り組む

老医師・白鳥貞三の役なんだって。

だけど、自分自身ががんの闘病中で

しかも体中に転移している末期の状態であることを

周囲には明らかにしていなかったんだって。

・・・そりゃ、そんなこと製作スタッフが

知ってたら、現場がやりにくくてしょうがない。

物語では息子(中井貴一サン)の方が

末期ガンを患っていてるという設定だったそうだし。

つまり撮影が滞りなく進むように、

カメラが回っている時以外も

演技し続けていたということになる。

周囲に心配させないよう

どれだけ激痛や疲労があったか

わからないのに、元気なフリをする。

まさに命を懸けた名演技だ。

都内で行われた、このドラマの制作発表に

出演者やスタッフたちと列席して

さも元気な顔でにこやかにマスコミに応対していたのが

亡くなるたった5日前・・・。

役者の中の役者。



「砂の器」「大誘拐」はじめ

数多くの感動をありがとうございました。

ご冥福を祈ります。

合掌。




 TOPページ   ランキング一覧   ご意見


イラスト・文章の無断転載を禁止します/著作・松村宏