ノーベル顔

バラク・オバマ

米大統領

今年のノーベル平和賞の

受賞が決まったそうな(10/9)

今年1月に大統領に就任して以来

外交における対話と交渉の原則を打ち出し、

イスラム社会に協調路線を呼び掛け、

中東和平交渉の促進に

力を注いでいることや

非核への決意

を表明したことなどが、

受賞の理由らしい。

その栄誉をひっさげ、

オバマ大統領は

11月12、13日に来日することになった。

ところが、平野博文官房長官によると

広島・長崎の訪問は

「短い訪日なのでスケジュール的に難しい」

らしい。

いやいや、そんなんでいいの?

ここはなんとしても

訪問して貰うのが筋だろう。

非核でノーベル平和賞を受賞しておいて

日本に来て被爆地を訪問しないのは

ちょっと反則だと思うのはワタシだけ?

ホスト側の日本も

いつもの迎賓館で表面的な

友好セレモニーをやるんじゃ芸がない。

せっかく政権交代したんだし

東京や京都じゃなく、

この際広島・長崎で

もてなしてみたらどうかね。

それが現役のノーベル平和賞大統領に

対する、真摯なホスピタリティだと思うなあ。



 TOPページ   ランキング一覧   ご意見


イラスト・文章の無断転載を禁止します/著作・松村宏