眼帯しても、国民は目をつぶらない

2012.1.17

野田佳彦首相


だらず様、野田サンが眼帯をしてます。

夜中に電話で起こされ、

寝ぼけて柱に目の下をぶつけたんだそうです。

なんでも、亀田興毅と対戦した後の

内藤大助みたい(本人談)なんで

あんまりみっともないから

眼帯をしているそうです。

マスコミは「消費税増税に関する与野党協議入りなど

視界不良が続く現状を象徴している」

なんて茶化しております。

でも、笑ってばかりおられません。

最近こんな画像がネットで話題に。

http://www.youtube.com/watch?v=A-1Jtmqoeec

政権交代直前の野田サンの街頭演説です。

マニフェスト、イギリスで始まりました。

ルールがあるんです。書いてあることは命がけで実行する。

書いてないことはやらないんです。これがルールです。

「2万6千人の国家公務員のOBが

4700の法人に天下りしております。

その4700の天下り法人に12兆6千億円

みなさんの税金が使われていることがわかりました。

12兆6千億円というとイメージがわかないかもしれません。

豆腐の一丁二丁ではありません。

わかりやすいたとえ。消費税1%分が2兆5千億円です。

12兆6千億円と言えば、消費税5%分です。

消費税5%分のみなさんの税金に、

天下り法人がぶらさがっている。

シロアリがたかっているんです。それなのに

シロアリ退治しないで、

こんどは消費税引き上げなんですか?

消費税の税収が20兆円になったら、

またシロアリがたかるかもしれません。

鳩山サンが消費税を4年間

引き上げないといったのは、そこがあるんです。

シロアリを退治して、天下り法人を無くして、天下りを無くす。

そこから始めなければ、

消費税を引き上げる話はおかしいんです。

徹底して税金の無駄遣いを無くしていく。

それが民主党の考えであります。

この映像は、特撮なんでしょうか。

それとも、新興宗教の説法でしょうか。

目をつぶるわけにいかない。




 TOPページ    ご意見


イラスト・文章の無断転載を禁止します/著作・松村宏