看板顔

野田聖子

消費者行政担当相

38年ぶりに発足した

新しい省庁・消費者庁がスタート(9/1)。

その看板を自ら毛筆で書いたそうな。

ただ、大臣でいられるのもあと2週間。

初代長官の内田俊一・元内閣府次官も

「旧来型の官僚主導」と

民主党が反発しているから

更迭されるかもしれない。

せめて、この看板だけは

消費者庁の顔として未来永劫、

掲げ続けられるといいんだけど

民間ビルの中に間借りして始まった

今のオフィスが、いずれ引っ越すことになる時には

掛け替えられちゃうかもしれない。

なんせ家賃が年間約8億円だっていうから

「消費者の味方」はすでに

看板倒れ




 TOPページ   ランキング一覧   ご意見


イラスト・文章の無断転載を禁止します/著作・松村宏