快進撃顔

錦織圭選手

世界ランキング4位の

ダビド・フェレール選手(スペイン)を破って

全米オープンのベスト16に進出したそうな(8/31)

毎度、相撲のたとえで悪いんだけど、

いわば18歳の幕下力士が、

協会の看板である大関を破ったわけで

すごい快挙だ!

日本人の男子プレーヤーとしては

71年ぶりの4回戦進出だというから

やっぱり、歴史的な勝利なんだろうね。

ここまでくると日本だけでなく、

世界の注目も集まりだしたようで

アメリカでついたニックネームが

「エア・ケイ」だそうな。

なんでも、ジャンプしながら

体をダイナミックにひねって打つ

フォアハンドのショットが異名の由来だって。

全米プロ野球界で活躍を続ける

ダイス・ケイ(Dice-K)

に続く二人目のケイだ。

ベスト4を賭けて次に対戦する

フアンマルティン・デルポトロ選手

(ランキング17位・アルゼンチン)とは

13歳のときに一度対戦して負けたことがあるそうだけど

「今度はいけると思う」と強気なんだって。

おお〜、これは是非オンタイムで

歴史的快進撃を応援観戦してみたい

是非やって!

衛星中ケイ!



 TOPページ   ランキング一覧   ご意見


イラスト・文章の無断転載を禁止します/著作・松村宏