昇進顔

錦織圭選手

日本男子として松岡修造サン以来

史上2人目のツアー優勝という快挙(2/17)を

成し遂げたそうなんだけど、

テニスの世界をさっぱり知らないワタシには

どれくらいすごいことなのかよくわからない。

決勝の相手のジェームズ・ブレーク選手は

世界ランク12位で、これを破った錦織選手は

世界244位から、世界131位に浮上したとか。

じゃあ、相撲で考えてみよう。

上から数えて244番目というのは、

数えてみたら三段目27枚目くらいになる。

ブレーク選手は世界4位までいった

ベテランの強豪だそうだから

たとえて言うと元大関の雅山を

18歳の三段目力士が倒した、という話かな。

で、急に番付が上がって幕下31枚目まで昇進した。

・・・そう考えると、たしかに快挙には違いないけど

先はまだまだ長いのがよく分かるね。

だって、次にあがりたての幕下で、連続優勝して

やっと十両に昇進できるかどうかだもん。

と、いうことは日本のマスコミが大騒ぎするのは

力士の出身県で、県民がはしゃいでいるのと

そう変わらない?



 TOPページ   ランキング一覧   ご意見


イラスト・文章の無断転載を禁止します/著作・松村宏