骨折顔

中田翔選手

1ヶ月前から骨折していたのが

精密検査を受けてわかったそうな(7/14)

左手首の有鉤骨とかいう箇所で、

15日に入院し、16日に手術を受ける予定だとか。

練習試合の打撃で痛めたのは

わかっていたんだけど

なんで1ヶ月もほっておいたかというと

球団の健康管理部門が

ありがちな「捻挫」と判断し、

病院へ行かせなかったとか。

本人があまりの激痛に、

精密検査を要望したにもかかわらず、

なんと

「生活態度がふまじめ」

という理由で却下されてたらしい。

あきれるような話だけど

どうやら中田選手は

球団側から指示されている

健康や体調管理を

普段からおざなりに

するところがあったみたい。

なんでも、ウオーミングアップを

真剣にやらなかったり、

2軍選手に義務付けられている

毎朝の体調チェック表を

しょっちゅう出さなかったり、

時間にルーズだったり、ラジバンダリ(笑)

とにかく、指導側をイライラさせていたのは

間違いないようね。

それにしても、だ。

いったいなんのための

健康管理かと思ってしまう。

管理に従わない者は、

健康になる資格がない。

つまり、選手の健康より秩序が上なんだ。

自律より服従。

プロ野球球団まで、いまだに

学校教育の悪影響受けてるのね。

だって「自律しろ!」と言われて

自律したら、そもそも自律じゃないじゃん。

「服従しろ!」と言ってるのと同義だって。




 TOPページ   ランキング一覧   ご意見


イラスト・文章の無断転載を禁止します/著作・松村宏