むっつり顔

中村美里選手

世界柔道女子52キロ級で

金メダルを獲得したそうな(8/27)

一年前の北京五輪では、

ヤワラちゃん以来16年ぶりの十代メダリスト、

平成生まれ初のメダリストになる

銅メダルを獲得したというのに

ちっとも嬉しそうな顔を見せず、

試合後のインタビューにも

「金メダル以外はみな同じですから」

と、言い放ったんだった。

あれから一年、

「力も技も体も成長した」

と語ったそうな。

とはいえ、この日も

準決勝の反則勝ち以外は

すべて優勢勝ちで、

一本勝ちがなかったせいか

試合後はほとんど表情を変えず

表彰式でも、ちらっと白い歯を

のぞかせた程度だったそうな。

若くして頂点を極めながら

むっつり顔をくずさないのは

まるで若い頃の北の湖だ。

きっと彼女の目指すものは

一度や二度の世界一ではなく、

圧倒的な強さで君臨する

大横綱的な存在なのかもしれないね。

そう考えると、むっつり顔も魅力的。

いつか黒帯の上に

しめ縄が飾られるようになるまで

がんばってくれ!

相撲に大横綱があるなら

柔道にだって

大黒帯

があったっていいでしょ。

大黒サマがつける帯みたいだけど。




 TOPページ   ランキング一覧   ご意見


イラスト・文章の無断転載を禁止します/著作・松村宏