園長先生顔

武蔵川理事長

「横断歩道は青信号になったら渡ってください」

「電車の中で着替えをしないでください」

まるで幼稚園児にでも教えるような

初歩的なマナーなどの生活指導から

「奥さん以外の人とする時は

コンドームを使ってください」

という性感染症予防の心得まで

力士たちに約2時間の研修会を行ったそうな(12/26)。

しかも、特設大型スクリーンに再現ビデオや

効果音つきのクイズ形式などにして

これでもかというくらい優しく

懇切丁寧な内容だったようだ。

対象は入門したての若手力士だけかと思いきや

両横綱含めた全力士、親方から行司

相撲協会の全協会員をいっせいに

両国国技館に集めて行ったというからビックリだ。

しかも、協会員945人のうち欠席は

たった5人だけだったそうな。

出席率なんと99.5%!

園長先生偉い!

いやいや、ホントです。

冗談抜きにワタシは

武蔵川理事長に拍手をお送りしたいもん。

なんといっても、この内容を

マスコミにも公開した勇気には

ちょっと頭が下がるよ。

当初は協会内でも、あまりにも初歩的だし

ところどころ、きわどい部分にも触れるもんで、

表沙汰にしない方がいいという意見が

やっぱり大勢だったらしい。

だけど、この程度のことを隠していては

真の再生はほど遠い、

思い切ってさらけ出すべきだと

武蔵川理事長が決断したとか。

世間からバカにされ、批判されるのを

覚悟の上での公開。

腹が据わってる。さすが三重ノ海!

もう一点、ワタシが拍手したい理由がある。

現代の日本社会の目を覆いたくなるような

道徳の荒廃、マナーの乱れに対して

決然と立ち向かう希望の存在として

今後の相撲協会を期待しちゃうからだ。

家庭の育児にしろ、学校教育にしろ

いままでの日本はマナーやしつけを

ないがしろにし過ぎて来たもんね。

戦前の全体主義的な教育に懲りて生まれた

「道徳は押し付けるべきではない」

という自戒が、戦後教育の中で

あまりにも大き過ぎたせいだと思う。

だけどその結果、マナー無視、ルール無用の

身勝手な自分主義者ばっかりが増えて

他人や周囲、社会のことを考えないから

日本はとんだ荒んだ社会になってしまった。

しかも今後、良くなる見通しはない。

社会はますます殺伐とした方向に進みそうだ。

でもねえ、そろそろ限界じゃない?

両国国技館の二駅ほど隣の

秋葉原を歩いていたら、いつ

「誰でもよかった」と刺し殺されるかもしれない

そんな社会はもう終わりにしたいよねえ。

あまりにも初歩的だろうが、

幼稚だろうが、やらないよりずっといい。

相撲協会が、武蔵川理事長の指導のもと、

一からマナー教育を始め、

日本国民が変わる、まずお手本となってくれることを

ワタシは相撲ファンとしてだけでなく

日本人として、切に希望します!




 TOPページ   ランキング一覧   ご意見


イラスト・文章の無断転載を禁止します/著作・松村宏