改革顔

武蔵川理事長

戦後初めて、相撲協会の役員に

外部の人材を起用することにしたそうな(9/30) 

都市計画が専門の東大名誉教授・伊藤滋氏(77)

元東京高検検事長で弁護士の村山弘義氏(71)、

元警視総監の吉野準氏(73)の三人だとか。

立派な肩書きの方たちだけど

皆さんずいぶんとお歳を召してますな。

現役力士は孫の世代、

親方衆は息子の世代だ。

この「外部理事」たちをテコにして

内部改革を断行していけるんだろうか。

むしろ世間の風当たりを避ける

お飾りというイメージがあるなあ

沖縄のシーサー

みたいなもんじゃないの?




 TOPページ   ランキング一覧   ご意見


イラスト・文章の無断転載を禁止します/著作・松村宏