ハンド顔

宮崎大輔選手

「中東の笛」と共にハンドボールは

一躍注目度が上がった。

そのハンドボール日本代表のエースとして、

北京五輪出場をかけて韓国チームと

きょう、運命の一戦だ(1/30)

でも、日本は韓国に18年間一度も勝ってないんだそうな。

公式戦は2分けを挟んで15連敗中だって。

韓国は五輪出場へ中東の笛以上に大きな壁なんだねえ。

韓国には203センチという文字通り壁みたいな

選手もいるっていうじゃない。

その尹京信選手より30センチも背が低い

宮崎選手は垂直跳び95センチという驚異の跳躍力と

抜群の俊敏性が武器なんだとか。

日本人の注目がかつてないほど集まった試合で

どれだけ、ハンドボールのオモシロさをアピールできるか。

エースの宮崎選手は責任重大だあ。

どうか今日の試合を頂点にして

いっぺんに人気がしぼんじゃう

反動ボール

になりませんように。




 TOPページ   ランキング一覧   ご意見


イラスト・文章の無断転載を禁止します/著作・松村宏