引き継ぎ顔

魔裟斗

年内で現役を引退するそうな。

昨年の10月にK-1MAXの

世界一決定トーナメントを制して

5年ぶりに中量級のチャンピオンとなって以来

5ヶ月試合から遠ざかっていた。

今年の世界一決定トーナメント(4/21)には出ないで

17歳のHIROYAとのエキシビションマッチを

予定しているんだって。

勝敗は関係ないんだろうけど

カリスマとしては次世代を彼に任せたぞ

という思いがあるんだろうね。

なんだか、千代の富士が引退を決めた

貴花田との一戦を思い出すな。

1991年5月場所の初日、

国民的英雄だった大横綱千代の富士を

正攻法で堂々と破った貴花田は

当時18歳だったからねぇ。

二日後に引退した千代の富士の後を継いで

次の時代を作ることになる

後の大横綱貴乃花はその瞬間から、

角界を背負ったといっても過言じゃない。

魔裟斗が後継者と目するHIROYAは

その翌年生まれだから、

かつてそんなことがあったなんて、

知らないだろうなあ。

まあ、相撲とちがって、

現役のK-1世界チャンピオンが

高校生ファイターに負けるとは

間違ってもないと思うけど

ホントに次代を担うスーパースターなら、

魔裟斗を倒してほしいもんだ。

奇跡を起こせたら、改名だね。

MASAKA




 TOPページ   ランキング一覧   ご意見


イラスト・文章の無断転載を禁止します/著作・松村宏