遺憾顔

河野洋平

衆議院議長

ガソリン税の暫定税率を

復活させる舞台である

衆議院の議場にたどり着くのに

1時間近くかかったそうな(4/30)。

議長室から議場まではほんの数メートル。

牛歩ってのは聞いたことがあるけど、

もはやナメクジ級のスピードだ。

なんでもそこの廊下に

民主党の衆参議員100人が集まって、

もみくちゃにして妨害したらしい。

いや〜、とんだ災難だったねえ。

さすがの河野サンも

「会議を始める前に一言申し上げる」

異例の苦言を呈したそうな。

「民主党議員によると思われる妨害で、

議場に入れなかった。

かかる行為ははなはだ遺憾だ」

そりゃそうだろう。

まさか、いい年した大人たちが、

大勢でこんなやんちゃな事するなんて

良識人の河野サンには

思いもよらなかったんだろう。

もし、知ってたら、赤い唐草模様の

聖火トーチを振りかざせばよかったね。

そしたら、どこからか

青いユニフォーム

屈強な男たちが現れて

あっというまに蹴散らしてくれたのにね。




 TOPページ   ランキング一覧   ご意見


イラスト・文章の無断転載を禁止します/著作・松村宏