尻ぬぐい顔

河村健夫官房長官

麻生太郎首相が、

学生主催のイベントで

「金がないのに結婚はしない方が良い」

などと発言したことを釈明したそうな(8/24)

「表現は直截(ちょくせつ)的だが、

むしろ若者の就職対策を

進めなければいけないという

裏返しの表現として出た

のではないか」だって。

だけど、それは推察というより

ただの願望

もう、麻生サンって人は

直截的にそういう考えの人なんだと

国民の多くは気がついている。

だから、こういう人が最適なんだろうね。

願望長官




ところで、どうせ願望するなら

我が国の首相を務めるぐらいの人に

どう語って貰いたいだろうか。

「金がないから結婚が進まず少子化になるのでは」

という若者の意見。

「そりゃ、金が無いと結婚しにくいかもしれない、

子どもつくったら苦労するかもしれない。

もちろん、相手や家族を幸せにするためには

お金は必要だと思う。

だけど、あなたとなら苦労したっていい、

一緒に苦労してステキな家族をつくろう、

幸せを見つけようってのが、結婚だろ。

それが家族になろうって意味じゃないの?

金が無いから結婚できないってのは

違うと思うな。

苦労したくないって思ってるだけじゃ

幸せにはなれないと思う。

ワタシは、お金が自由にいくらでも

手に入る社会を目指しているわけじゃない。

いっしょに苦労したいと思える

仲間が大勢いるような社会、

そんな国にしたいと思ってるんです」

・・・もし、こんな風に言ってくれたら

ワタシは投票するなあ。




 TOPページ   ランキング一覧   ご意見


イラスト・文章の無断転載を禁止します/著作・松村宏