殺風景顔

石原慎太郎

東京都知事

石原サン肝いりで設立された新銀行東京が

石原家四男がメンバーの、例の

トーキョーワンダーサイト(TWS)を通じて

絵画3枚を計51万6000円で購入していたそうな。

なんでも、05年春の開業直前に

石原サンが新銀行東京の本店を訪れた際、

殺風景だから

TWSの作家の作品を飾ってはどうか」

と下知なさったとか。

さっそく新銀行東京の家臣たちが

選定委員会を設け、

TWSの入賞作家2人の3作品を

購入して飾ったんだと。

いくら石原サンが責任問題をケムに巻こうとしても、

新銀行東京と石原知事との

密接な関係は明らかになっちゃった。

ところで、かえって迷惑だったのは絵を買ってもらった

TWSの若手芸術家かもよ。

絵は抽象画で、当初は

応接室などに飾られていたんだけど

店舗統合の話が進んで、いまでは

はずされ、去年の秋から

倉庫で眠っているんだそうな。

あらら、それじゃ、殺風景どころか

銀行を左前にした

不吉な絵

というウワサがたってるかもね。

そうなったら、今後はもう飾ってくれる

会社はないだろうなあ。

それどころか、新銀行東京御用達の画家という

レッテルが貼られてしまったら、

作家生命も危ういではないか。

若手芸術家支援が、とんだ災難だ。

もちろん銀行が傾いたのは

けっして絵のせいじゃないんだけど、

新銀行東京と同じで

ゼッタイ

石原サンはその責任

とってくれないだろうなあ・・・。




 TOPページ   ランキング一覧   ご意見


イラスト・文章の無断転載を禁止します/著作・松村宏