稲妻顔

幾島(松坂慶子)

NHKの大河ドラマ「篤姫」もいよいよ佳境に入って、

西郷吉之助の率いる討幕軍が

江戸城に迫る回が放送された(11/23)。

大奥の命運も風前の灯という苦しい状況の中、

篤姫の下に、頼もしい人物が帰ってきた。

元老女・幾島が再登場するシーンが

とてつもなく意表をつく演出で

大笑いかつ感動してしまった。

突然稲妻が暗雲を切り裂く。

雷光をバックにシルエットとなった人物が

篤姫の前にババーンと現れる。

篤姫・幾島、衝撃の再会。

あまりにも劇画チックな演出!

わはははは痛快痛快!

だって松坂慶子サン以外で

こんな登場が通用するのは黄金バットだけだ。

でも、大奥の存亡を背負って孤軍奮闘する

宮崎あおいちゃんの篤姫にとって

百万の援軍を得るより心強いだろうと

つい、感情移入してもらい泣きしそうになった。

小澤征悦サンの苦悩する西郷もなかなかいいし、

次週は死んだはずの家定も再登場するらしいし

いや〜、「篤姫」がいよいよ熱い。

熱姫!




 TOPページ   ランキング一覧   ご意見


イラスト・文章の無断転載を禁止します/著作・松村宏