見てしまった顔

市原悦子

土曜ワイド劇場の人気TVシリーズ

「家政婦は見た!」が

終了することになったそうな。

7月12日の午後9時から

テレ朝系で放送する26作目の

「家政婦は見た!ファイナル」が最後なんだとか。

最終回も外務官僚一家の

とんでもない秘密をやっぱり

見てしまうそうだけど、

これが家政婦・石崎秋子の

セレブのいけない事の見納めになるんだね。

ところで、これはワタクシごとなんだけどさ、

こないだBOXで購入した

勅使河原宏監督のDVDの

映画全集を観ていたのね。

徹夜仕事明けで、もう朝方だったかな。

そしたら、若い頃の市原悦子さんが出演していた。

32歳くらいの女ざかり。

安部公房原作「燃えつきた地図」(1968年)。

初めて観たんだけど、ひっくり返るくらい驚いた。

クライマックスで主役の勝新太郎サンと

濃厚なベッドシーンがあるのだ!

しかも延々と。

まさかそんな展開になるとは予想もしなかったので

超衝撃的・・・!

映画の中では明け方のラブシーンという設定だったんだけど

ちょうど、こちらもDVDを観てる時間帯が同じ頃だったので

眩暈がするくらいシュールな体験だった。

・・・ものすごいモノを

見てしまった




 TOPページ   ランキング一覧   ご意見


イラスト・文章の無断転載を禁止します/著作・松村宏