指南顔

細田博之幹事長

平沢勝栄サン、大村秀章サン、

後藤田正純サン、山本一太サンら

テレビ出演の多い自民党議員を集めて

録画した番組を見せながら

発言への“指導”をしたんだそうな(6/5)

なんでも、民主党や野党議員のトークに

「個人的にはそう思う」などと

軽々しく応えないで

政策的な反論をするようにと

クギを刺したとか。

もう選挙モードに入ったんだから

戦闘中の党員という

自覚を持てということらしい。

でも、さんざん反対意見ばっかり言って

お互いの足を引っ張りっこして

全然前に進まない、

物事が解決しない、

というトホホな政治状況を、

うんざりするほど見せられている国民としては

細田サンの意見は、いかにも古く感じる。

だってさ、環境問題とか食糧問題とか

エネルギー問題とか、

わざわざ意見を対立させないで

力をあわせて解決したらいいような

問題だってたくさんあるだろうに。

対立しようが、しまいが、

政治家に対する人件費は

基本的に変わらないんだから

ちょっとは協力して

国の抱える苦しい現状を

打開してくれても

良さそうなもんだ。

細田サンが指導するような

反対のための反対は

反対!




 TOPページ   ランキング一覧   ご意見


イラスト・文章の無断転載を禁止します/著作・松村宏