諸行無常顔

堀江貴文

ライブドア元社長

書面とはいえ、初めて謝罪したそうな。

ライブドアの粉飾決算事件の

東京高裁での控訴審公判に

これまで通り欠席だったけど

結審するんで、上申書で

謝罪の意をしたそうな(4/25)。

「私を信じてLDの株を買って、

夢を託してくれた人に対して、

私の力不足であり、

誠に申し訳ない

「マスコミなどで、拝金主義だと言われたが、

正しく理解してもらう

努力が必要だった」

「知らず知らずに

人を傷つけたことを

謝罪したいだって。

懲役2年6月の実刑判決を受けた

1審では検察官に悪態をついたり、

挑発的な態度だったのに比べると

ずいぶんな変わりようだなあ。

とはいえ、弁護士は最終弁論で

「本件捜査は被告人を狙い撃ちしたもので、

生きている人間を

解剖するに等しい

不当な捜査」

と、あいかわらず強い表現で

これまでどおり無実を主張したそうだから

ホリエモンがどこまで本気

なのかは、まあ、わからない。

ただしホリエモンの上申書の最後は

諸行無常

に生きていきます」

と締めてあったとか。

う〜ん、これは有名な平家物語の冒頭の

書き出しを連想させるではないか。

祇園精舎の鐘の声

諸行無常の響きあり・・・

このあと、こういう言葉があったよね。

盛者必衰

おごれる人も

久しからず・・・

栄華を極めてついには没落した

平家と自分の境遇を重ねる

心境にとうとう至ったのかね・・・。

ホリエモン改め

ヘイケモン




 TOPページ   ランキング一覧   ご意見


イラスト・文章の無断転載を禁止します/著作・松村宏