マツコ・デラックスにラブコール

2012.1.4

平井伸治鳥取県知事


だらず様、マツコ・デラックスが

「まんが王国とっとり」構想に絶句した、

という話を覚えておいでですか。

マツコさんは個人的に山陰について

とても好意的な印象をもっているらしいのですが、

一般国民の評価が低いところにとどまっていることを

「山陰問題」

http://www.youtube.com/watch?v=QOOuGs7eqdc

と呼んで、何とかしなければいけない、

思っているらしく、東京MXTVの番組で

ワタシでできることがあるなら応援するわよ、

と言ってくれてます。

これになんと、平井伸治鳥取県知事が

敏感に反応。定例記者会見で

「ぜひマツコ・デラックスさんにも

まんが王国を理解してもらって、

手伝っていただければありがたいなと、

応援団をやっていただく

とかですね、

なにがしかのかたちで応援していただけると

ありがたいと思います。」

と、発言したそうな(2012/2/20)。

動きが速い。さすが平井知事ですね、だらず様。

われわれの「勝手にまんがサミット応援団」に

入団してもらうと面白いと思いません?

だけど、心配がひとつ。

同じ記者会見で発表された

ディズニーキャラクターのスティッチを

「国際まんが博」のガイド役に起用するという

県のアイデアを聞いたら、

マツコさんはまた絶句するんじゃないかと・・・。

山陰の小さな県が用意した、なけなしのイベント予算を

大手の広告代理店と海外の大資本がかすめ取っていく。

カモにされてんのよ、あんたたち!

と、マツコさんから一喝されそうな

気がするのはワタシだけでしょうか。

それなら、ここはマツコさん本人を

新しいまんがキャラクターにして起用した方が、

よっぽど盛り上がるような気がします。

平井知事、強烈にデブ・コール

いやラブコールしてみたらどうです?




 TOPページ    ご意見


イラスト・文章の無断転載を禁止します/著作・松村宏