困惑顔

東国原 英夫

宮崎県知事

中山成彬前国土交通相から

「どうしても(衆院選に)出てもらわないと困る」

と、熱烈なラブコールを受けたそうな(10/8)

都内で開かれた九州横断自動車道の

建設促進大会での挨拶で、

東国原氏は最前列にいたんだとか。

そんで、全国の自民党候補者のもとに行って応援し

小泉劇場ならぬ

東国原劇場

になることを願っている」

だってさ。

突然の中山サンの後継指名宣言に

固まってしまった東国原知事の顔を

テレビニュースで見た。

本気で唖然としてたね。

そもそも中山サンも、たった5日で

国土交通大臣の重責を

放り出すような動きをしておいて

高速道建設を進める会に

よく出られたもんだと思うんだけど、

中山サンによれば、

自分の国交相辞任→東国原知事の国政転身は

自民党が衆院選で勝つために仕組んだ

「自作自演のシナリオ」

なんだってさ。

あらら、それじゃ

国民のためでも宮崎県民のためでもない。

ただ、ひたすら自民党のためだと

自分でバラしてるようなもんだけど、いいのかね。

そんな見え透いた台本で

客をバカにしたようなサル芝居に

東国原サンは出演する気はあるんだろうか。

ワタシは宮崎県民どころか、

全国民から失望されるような気がするけどな。

まあ、いいのか。

中山サンの後継者になるためには

まず、宮崎県知事を任期途中で辞任しなけりゃならない。

もうそれだけで、資格は十分だもんね。

辞任党




 TOPページ   ランキング一覧   ご意見


イラスト・文章の無断転載を禁止します/著作・松村宏