米子名物だらず夜市は、だれでも参加できる、ゆる〜い市。

お花見みたいに勝手にやってきて、じべたに場所を確保したら、

勝手にお店をひろげちゃうのだ。ひとりでも、仲間と一緒でも、ご自由に。

なに?あなたは売る物がない?いいの、いいの。商売っ気のないひと大歓迎。

だらず夜市は「通り」で出会い、語らい、うだうだするのが楽しいの。

自分の趣味や、コレクション、自慢の品を並べるだけでOK!

売る気はないけど、見せびらかすのが目的、興味を持ってもらうのが目的、

だらず話をするのが目的の、世界一ゆるい市なのだ。

世界にたった一つ、自分だけのゆる〜い店を開店しちゃおう!

2014年は、7月26日(土)、8月2日(土)がいな祭りと同時開催

午後5時頃〜9時頃、ゆる〜く開催します。遊びに来てね〜。

場所:鳥取県米子市法勝寺町商店街 米子駅から徒歩5分

お問い合わせメール:matsumura@kaokab.jp

余った野菜を売る農家のおばちゃん。

横には調理実習で習ったシュークリームを女子高生のグループが売ってたり。

だらず夜市の時だけの「お隣さん」どうしで会話がはずむ。

あら、あの学校の生徒なの。校長先生、ワタシの小学校の同級生だで。あだ名はチョンボだったわ。

まじっすか!ウケる!

古着を売ったり、ネールアートやってみせたり。

今は会社に勤めてるOLさんだけど、自分の店を開くのが昔からの夢だったんだ。

へー、知らなかった。あたしも手伝うよ〜♪

座って、座って〜♪

何のたたき売り? おお、よお、聞いてごしなった。

昨日まで飛騨に出張に行っとっただがん。

お土産を探しとったら、こげな面白いもんがあってな。

米子の人やちに、教えたらないけん、思って、いっぱい買ってきただがん。あんたも一つ、いらんかや?

国際まんが博にきたんですけど、市内で「だらず夜市」がやってるって聞いて、遊びに。さっきフェイスブックに写真と場所をアップしたんで、あとで仲間もやってきます。
趣味のボトルシップを並べているお父さん。

その横では息子が昆虫採集の標本を並べている。

パパ、あっちでパパの好きそうなモデルガン売ってたよ。

せか、ほんならちょっこし、見てくーけん、おまえ、店番しとってごせよ。

だらず夜市のにぎわい

紙芝居を上演中の

ゴロ画伯