ブレ顔

麻生太郎

総理大臣

総理になってから急に発言がブレるように

言われているけれど、

そんな付け焼き刃ではなかった。

国会答弁で、郵政民営化は

「反対だったけど内閣の一員なので賛成した」

と、小泉内閣時代に信念を貫けず、

ブレたことを堂々とアピールしたそうな(2/5)。

じゃあ、内閣のトップになった今、

民営化を圧倒的に支持した

前の選挙結果を否定して、

法改正に乗り出すのかといえば

「わたしがああしろこうしろと言える立場にない」

と、またブレた。

だけど、ブレまくる発言とは裏腹に

麻生サンの行動は

実は全くブレていないみたいだ。

乗っかるのは郵政ではなく

優勢な方。



 TOPページ   ランキング一覧   ご意見


イラスト・文章の無断転載を禁止します/著作・松村宏