柳の下のドジョウ顔

麻生太郎

総理大臣

大相撲初場所千秋楽

朝青龍の優勝が決まった土俵に立って

自ら内閣総理大臣賞を授与(1/26)。

横綱同士の優勝決定戦は

小泉さんが「感動した!」

アドリブ発言で国民を熱狂させた

貴乃花VS武蔵丸以来

8年前ぶりで、国民の関心も高く

人気回復する絶好のアピールチャンス。

麻生サンも柳の下のドジョウをすくおうと

ここぞとばかりに、アドリブ発言した。

ところが、小泉さんのような切れ味がない。

「やっぱり横綱は

強くなくっちゃね、アハハ」

ほぇ〜、なんとも、しまらない。

人気回復どころか、これじゃ逆効果だ。

オバマさんの演説原稿書いた

ファブローさんみたいなブレーンはいないのかねぇ?

スパッと切れ味のいい掛け声で

「お帰り!大横綱!」

くらい言ってほしいもんだ。

ところで、ワタシは土俵の上の麻生サンを

テレビで眺めていて

ふと、懐かしい風景を思い出しちゃった。

ほら、「ヒョー・ショー・ジャウ!」とナマって表彰状を

読み上げる、羽織袴姿のアメリカ人。

あのパンナムの広報担当支配人

デビッド・ジョーンズさん以来だ。

表彰状の漢字を

読み間違えしないか

ハラハラするの。



 TOPページ   ランキング一覧   ご意見


イラスト・文章の無断転載を禁止します/著作・松村宏