チンギス・ハン顔

浅野忠信

第80回米アカデミー賞候補が発表され、

主演作「モンゴル」が外国語映画賞に

ノミネートされたそうな(1/22)。

なんでもロシア、中国、モンゴル、カザフスタンの

合作映画で、浅野サンはモンゴルの英雄、

チンギ・スハン役なんだって。

05年夏にモンゴル他で撮影してたらしい。

やっぱり地平線の見えるような大草原とか

現代日本とは時空がまったく違う場所で

仕事してたんだろうか。

浅野サンっていうと、ドコモ2.0のコマーシャルで

ネクタイをサンマに変えるヘンな手品を披露したり、

若い後輩たちをとぼけた独特の雰囲気で

煙に巻くへんな先輩役が板についているけど、

もしかしたらそんな国際映画に

参加した影響もあるのかな。

だけど、ワタシはチンギス・ハンというと

唯我独尊、闘争心が旺盛で、

シキタリに縛られず思うがまま行動する

同じモンゴル人の朝青龍をイメージしてしまう。

浅野サンは、一代で大帝国を作り上げた

勇猛な豪傑というより

どちらかというと中国王朝あたりの玉座に

政治的に担がれた線の細い皇帝という

役柄が似合うような気がするんだけどなあ。

それこそ、占いや手品が好きそうな。

今回ノミネートされたという映画では

いったい、どんな

珍ギスハン

なんだろう?




 TOPページ   ランキング一覧   ご意見


イラスト・文章の無断転載を禁止します/著作・松村宏