SF因縁顔

シュワルツェネッガー

カリフォルニア州知事

サイパンで拘留中の三浦サンに対する

移送令状にいそいで署名して

郵送することになったそうな(3/4)

ロサンゼルスへの移送には

同知事の署名入りの令状が必要だと

サイパンの裁判所からロサンゼルス郡検事局に

催促があったとか。

それにしてもまさか

こんなことになるなんて。

だってさ、「ロス疑惑」報道が

日本のマスコミを席捲したのは

1984年のことだ。ちょうどこの年、

映画「ターミネーター」が封切られた。

未来からやってきた不死身のアンドロイドが

次々と若い女性を殺害していくというストーリーで大ヒット。

ただのボディビル出身のマッチョ役者だった

シュワちゃんが一躍スターダムに

のし上がる出世作となったのだった。

しかも、映画の舞台は1984年のロサンジェルスだもん。

どういう因縁になってるんだろう。

もし、この映画みたいに未来から

1984年当時にタイムスリップできるもんなら、

ワタシは三浦サンのところへ行って、忠告したい。

「21世紀、ターミネーターが、

三浦サンを裁判にかける手伝いをする!

サイパンに行っちゃダメだ!

・・・信じないだろうなあ。

そして結局、タイムパラドックスは絶対起こらない。

SFの掟は守られることになるんだな。




 TOPページ   ランキング一覧   ご意見


イラスト・文章の無断転載を禁止します/著作・松村宏