ドリーム顔

青木真也選手

DREAM.ライト級初代チャンピオンを決める

グランプリの決勝戦まで駒をすすめたのに

惜敗(7/21)して、夢はかなわなかった。

あ〜あ。テレビ観戦してため息が出ちゃった。

準決勝で総合格闘技のパイオニアと呼ばれる

宇野薫選手をグランドテクニックで圧倒し

世代交代、新しい時代のヒーロー誕生を

印象付けた直後だっただけに残念。

なにしろ決勝の相手のヨアキム・ハンセン選手は

準決勝の勝者エディ・アルバレス選手が

ケガをしたために、代理出場した選手。

しかも試合もグラウンド中心の展開で

押していただけに、なんとももったいない。

HERO’SとPRIDEの二大団体が合体して

格闘技界の夢の大連立と言う事で

DREAMと名づけられた興行だったけど、

初代チャンピオンという栄光は

真夏の夜の夢




 TOPページ   ランキング一覧   ご意見


イラスト・文章の無断転載を禁止します/著作・松村宏