公認顔

青木幹夫

自民党前参院幹事長

夏に行われる参院選に

島根選挙区から出馬すると

表明したそうな(1/18)

 選挙区には70歳定年制がないから

自民党公認になる予定だそうだけど

党内では河野太郎サンはじめ

高齢批判、世代交代論が強まっている。

75歳の青木サンを公認しちゃうと

比例で立候補したがっている

山崎拓前副総裁(73) や

片山虎之助元総務相(74) を

年齢で公認しない説得力がなくなる。

「島根県は高齢県なので、

私が第一線の中央政界で活躍すると、

たくさんのお年寄りにも

勇気をもたらすことになる」

と「参院のドン」こと青木サンは

反論したとか。

参院のドンが

山陰のドン。

でも、そんな時代かな?




 TOPページ   ランキング一覧   ご意見