哀の劇場 2013 目次
第342  ロシアより哀をこめて

安藤美姫選手が高校生の頃、

タモリのトリビアの泉に、素材として登場したことを覚えてます?

「フィギュアスケートの選手は、どんなに回転しても目がまわらない」

というトリビアを検証するために、スタッフが用意した回転イスに乗って、

安藤選手はぐるぐる何十回も何百回も、回されました。

一般人であるスタッフが試しに軽く十数回、回されると、

とたんに歩行困難になり、検証のために用意された細い道を

まっすぐ歩くどころか、二三歩あるくことさえ、困難でした。

ところが安藤選手は何百回、何十分まわされても、

全く平気で、普通にまっすぐ歩いて見せたのです。

そして、カメラの前で笑顔で一言いい放ちました。「勝った!」

その時以来、ワタシは美姫ちゃんのファンになりました。

どんなに非難されようが、好奇の目で見られようが

ママさんアスリートとして、初めてメダリストを目指してほしい!

さて、以下はゴロ画伯のライブ情報です。

7月11日(木)

四谷コタン 立川流落語会 ゲスト出演

東京・四谷 四谷駅徒歩5分〜

19時スタート 2000円+ドリンク代

http://www5f.biglobe.ne.jp/~YotsuyaKotan/

7月18日(木)

エレキ紙芝居講演 「紙芝居による まちおこし」

鳥取県米子市両三柳3305 加茂公民館

午後1時半〜3時 入場無料

抱腹絶倒、笑いあり涙あり、ためになる話もあり、

地元をテーマにした楽しい紙芝居作品をたっぷり披露します。

http://gozura101.chukai.ne.jp/p/page/kouminkan/kamo/map/

7月20日(土)

だらず夜市 街頭紙芝居 だらず夜市とは

米子市法勝寺町 商店街にて

午後5時ぐらいから、8時半ごろまで、お客さんが集まりしだい上演

7月23日(火)

エレキ紙芝居講演 「紙芝居による まちおこし」

鳥取県米子市彦名町2850-2 彦名公民館

午後1時半〜3時 入場無料

抱腹絶倒、笑いあり涙あり、ためになる話もあり、

地元をテーマにした楽しい紙芝居作品をたっぷり披露します。

http://gozura101.chukai.ne.jp/p/page/kouminkan/hikona/map/

 

哀の劇場 2013 目次