哀の劇場 2012 目次
第307   芸術の秋

哀の劇場 2012 目次 田中真紀子サンが久しぶりに注目を集めてくれるようになって、とっても嬉しいです。

実はワタシ、ご本人の目の前で、似顔絵描いたことがあるんです。

今から十数年前、TVチャンピオンの「第一回似顔絵師選手権」に出場したんです。出場した五人の競技者がいろんな有名人を巡って歩き、それぞれその場でご本人の似顔絵を描いて、ご本人が五作品の中から最優秀作品を選ぶ、という趣向でした。

当時の衆議院議員会館におじゃまして、田中真紀子議員の部屋で、大似顔絵大会になりました。

そこで、真紀子サンはワタシの作品を、なんと一番にしてくださったのでした。いや〜、度量の広いところがあるんですね〜。

内容はどうあれ、真紀子大臣はとにかくキャラクターが立っているので、また面白いネタを提供してくれると期待大です!ね、文句大臣!

さて、紙芝居ライブのお知らせです。

10月7日(日)浅草長國寺境内・辻講釈にゲスト出演

午後1時〜 入場無料 投げ銭大歓迎

10月8日(月)米子コンベンションセンター国際会議室

午後2時〜 入場無料

新作紙芝居「悪魔の遊園地」 

(麻薬・覚醒剤乱用防止運動・鳥取大会)

10月12日(金)米子市えるも〜る商店街

夕方から だらず様、バードプリンセス、ネギマンなどと一緒に、街頭紙芝居やります

10月14日(日)米子市明道小学校体育館

明道わいわい祭り 午前11時半〜 午後12時半〜

子ども向けの感動紙芝居の新作ネタおろしです!