哀の劇場 2012 目次
第304   梅ちゃん先生困る

哀の劇場 2012 目次
いかがおすごしでしょう。一雨ごとに涼しくなって、秋が深まっていく実感がありますね。

日本は、国政が脳死状態で、地方自治体に血液(地方交付税)が回らず、とうとう手足がしびれだしてきそうです。

それなのに、病因の国会議員様たちは、党利党略の政争ゲーム、次は、自分の党で派閥間抗争ゲームで大忙し。

腹いせに「便意」に例えてみました。

爽やかな梅ちゃん先生をシモネタに巻き込んでしまって、申し訳ないです。

政治の通じを良くする処方箋はないですかね。

さて、紙芝居ライブのお知らせです。

9月13日(木)午後7時〜 四谷コタン(ライブハウス)

立川流落語会

9月18日(火)午後1時〜 米子コンベンションセンター

小ホール 「いのちとこころを支える地域フォーラム」

おんがく楽紙芝居「二匹のドラゴン」「冷たい炎」