哀の劇場 2012 目次
第298   だらず屋敷とは?

哀の劇場 2012 目次
「だらず屋敷」は3D漫画の世界を楽しめるアトラクション施設です。この夏、まんが王国とっとりの市民企画として、米子市の中心市街地にお目見えします。米子市を訪れるみなさんに、気軽に記念撮影して楽しんでもらえる「パワースポット」なのです。

入場無料、撮影自由です。

だらず様が、その神通力・法力でもって、鳥取県西部のパワースポットを集結させました。それをゴロ画伯がわかりやすく絵解きにしたのがこの「だらず屋敷」です。

3D(だらずドッキリ伝説)漫画と記念撮影(パワーショット)すると、その人に様々な御利益があり、またそのパワーショットを友達や家族に転送すると、だらず様のパワーが伝わります。ツイッターやフェイスブックにどんどんアップして、みんなに御利益、御加護をお裾分けしてあげましょう。もし伝わらなくても、あなたのだらずは確実に広がります(笑)。

アンチエイジング、そして恋愛成就がかなうかもしれない、八百比丘尼(やおびくに)

どんな苦難・困難も克服できる、赤猪岩(あかいいわ・大国主命殺害に使われた伝説の岩)、

日本名水百選の泉、縁結びのサイの神もおわす、天の真名井(あまのまない)

マンガ上達の霊力を持つ、日本最古のマンガが描かれた絵画土器 

など、数々の霊験あらたかなパワースポットをテーマにした3D漫画をただいま鋭意制作中です。だらず様の教えである「この世は意外性に満ちている」を、少しでも多くの人に体験してもらおうと思います。

鳥取県全域で開催される「国際まんが博」(8/4〜)、米子市で開催予定の「国際マンガサミット」(11/7〜11)にあわせて、米子市の中心市街地に出現する「だらず屋敷」にゼヒ遊びに来てください。