哀の劇場 2012 目次
第295話  過去の暴露

哀の劇場 2012 目次
台風4号が通り過ぎて、南風が吹き込み、大変蒸し暑い東京に滞在中です。

こんどの日曜日、6月24日(日)東京・西荻窪のライブハウス「音や金時」がいよいよ迫って参りました。

おんがく紙芝居

にむけ、新しい作品の仕込み中です。

インド打楽器奏者の第一人者、タブラの吉見征樹さんは、ラジオのDJもやってるくらい、おしゃべりの面白い人です。なので、二人でちょっとしたコントみたいなことをやるかもしれません。

今回ヴァイオリンで初参戦の壺井彰久さんも、すごくシャレのわかるひとなので、大人の紙芝居にとても似合うメロディを加えてくれると思います。きっと楽しい舞台になるでしょう。。お楽しみに〜