哀の劇場 2012 目次
第291話  金環日食

哀の劇場 2012 目次
金環日食がもうすぐですね。

めったに見られない世紀の天体ショーだそうですが、いつも思うのは、奇跡の偶然。

月と太陽は地球から見た、みかけ上の大きさがどんぴしゃ同じ。

その月は、自転と地球を回る速度がどんぴしゃ同じ。だから地球に同じ顔しか見せず、裏側を見せることがない。

天文学的には意味はなく、ホントたまたまなんだろうけど、ほんと、不思議。

まあ、鳩山さんが首相になったのも、そうとう不思議ですけど。